本文へ移動

ハミルトンが14年ぶりに最多勝記録を更新 通算92勝目で”皇帝”M・シューマッハーを抜く【F1第12戦ポルトガルGP決勝】

2020年10月25日 23時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
歴代単独最多の通算92勝目を喜ぶハミルトン(AP)

歴代単独最多の通算92勝目を喜ぶハミルトン(AP)

  • 歴代単独最多の通算92勝目を喜ぶハミルトン(AP)
  • F1ポルトガルGPでポールからスタートするハミルトン(手前)(AP)

◇25日 F1第12戦ポルトガルGP決勝(アルガルベサーキット)

 F1第12戦ポルトガルGPは25日、アルガルベサーキットで決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトン(35)=英国=がポールポジションから優勝し、通算92勝目をマーク。最多勝記録で並んでいたミハエル・シューマッハー(ドイツ)を抜いて14年ぶりに新記録を樹立した。2連勝で今季8勝目。
 スタートでチームメートのバルテリ・ボッタス(フィンランド)に抜かれたが、20周目にトップに立ち、リードを築いたままゴールした。
 2位はボッタス。3位にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が入り、ホンダは11戦連続の表彰台。4位にはフェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)が食い込んだ。
 他のホンダ勢はアルファタウリのピエール・ガスリー(フランス)が5位入賞。チームメートのダニール・クビアト(ロシア)は19位だった。レッドブルのアレクサンダー・アルボン(タイ)も12位と振るわなかった。
 ハミルトンは2007年にマクラーレンでF1デビュー。6戦目のカナダGPで初優勝を果たした。M・シューマッハーが最後に優勝したのはハミルトンがF1に初参戦する前戦の2006年に行われた中国GP。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ