本文へ移動

中日・ビシエド、17号ソロで打点王争い再び単独トップ!4戦ぶり一発に自画自賛「今シーズン1番良いスイング」

2020年10月25日 20時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表1死、ビシエドが中越えソロを放つ

7回表1死、ビシエドが中越えソロを放つ

◇25日 ヤクルトー中日(神宮)
 中日のダヤン・ビシエド内野手(31)が25日、神宮球場でのヤクルト戦(神宮)で17号ソロ本塁打を放ち、今季82打点目をマーク。打点王争いで並んでいた巨人・岡本和真に1差をつけ、単独トップに躍り出た。
 3点リードの6回1死。ヤクルトの3番手・今野の真ん中低め、141キロの速球を捉え、痛烈な打球をバックスクリーンに運んだ。ビシエドは4試合ぶりの一発を「今シーズン、1番良いスイングで打つことができたよ」と自画自賛で振り返った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ