日本ハムの26歳オールドルーキー樋口龍之介がプロ初アーチ BC→育成→22日に支配下登録 記念球の送り先は「何も考えていない」

2020年10月25日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハムの樋口龍之介

日本ハムの樋口龍之介

  • 日本ハムの樋口龍之介

◇25日 楽天13-4日本ハム(楽天生命パーク宮城)

 オールドルーキーが杜(もり)の都で記憶に残るアーチをかけた。今季途中に育成契約から支配下選手登録された日本ハム・樋口龍之介内野手(26)が楽天戦の9回にプロ初本塁打となるソロ弾を放った。9回の第4打席。楽天の右腕・近藤がフルカウントから投じた150キロ直球を強振し、打球は左翼席に飛び込んだ。
 「『(スタンドに)いくかなぁ…』という感じでした」。3回の第1打席では右翼フェンスを越えそうな大飛球を放ったが、腕を伸ばしてジャンプした右翼手の田中和に好捕されていた。それだけに正真正銘の一発にはホッとした様子。記念のボールは誰にプレゼントするかを聞かれると「何も考えてないです」と初々しく答えた。
 立正大卒業後はBCリーグ新潟で3年間プレーした苦労人で、昨秋の育成ドラフト2位で指名されて入団。イースタン・リーグで打率3割4分7厘、12本塁打、32打点と打ちまくり、9月22日に支配下選手登録されて、翌23日に1軍へ昇格した。今は将来のレギュラー定着に向けてアピールの最中。「もらえたチャンスを自分でものにしていけるように準備をしっかりしていきたいと思います」とさらなる快打を誓った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ