<なんしん見聞録> 下條農業女子まんま 農産物PR・子育て応援

2020年10月25日 05時00分 (10月25日 13時45分更新) 会員限定
農家女性らが地元農産物や加工品を販売する「まんまるしぇ」=下條村役場で

農家女性らが地元農産物や加工品を販売する「まんまるしぇ」=下條村役場で

  • 農家女性らが地元農産物や加工品を販売する「まんまるしぇ」=下條村役場で
  • 「下條農業女子まんま」メンバーが作った子育て応援マップ
 下條村の農家女性らでつくるグループ「下條農業女子まんま」が、村の農産物のPRや子育て応援に取り組んでいる。地元食材を販売する月一回のマルシェや子育て情報の発信などを通し、女性が活躍する「楽しい農業環境」づくりを目指す。
 「シャインマスカットまだある?」「この間のプリンおいしかったよ」。下條農業女子まんまが九月下旬に村役場駐車場で開いた五回目の「まんまるしぇ」。村内産の果物や野菜、加工食品などがずらりと並び、子どもから年配客まで多くの人でにぎわった。
 グループは昨年八月に農家の女性六人で発足した。離農者が増える中、村の農業を盛り上げようとの狙い。その後もメンバーを増やし、現在は十二人の女性で構成している。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の最新ニュース

記事一覧