本文へ移動

<紀州日記> 御浜に新たな観光案内所

2020年10月25日 05時00分 (10月25日 12時59分更新)
地元の観光地を案内するスタッフの浦本さん(左)=御浜町阿田和で

地元の観光地を案内するスタッフの浦本さん(左)=御浜町阿田和で

  • 地元の観光地を案内するスタッフの浦本さん(左)=御浜町阿田和で
  • 県産のスギやヒノキで造られた「七里御浜ツーリストインフォメーションセンター」=御浜町阿田和で
 御浜町の新たな観光案内所として六月に開所した「七里御浜ツーリストインフォメーションセンター」が、観光客でにぎわいを見せている。取材に訪れた平日でも、名古屋や関西方面のナンバーの車が目立つ。近くには開業したばかりのホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜」があり、この地域の観光拠点としての存在感が高まってきている。
 「行き先は決まっていますか」。センターの建物内で観光地のポスターを眺めていた観光客に、スタッフの浦本紗也香さん(25)が積極的に声を掛ける。すると観光客も「この辺りでは、どこがお薦めですか」と、興味津々で尋ねてきた。
 センターは、同町阿田和の国道42号沿いにある道の駅「パーク七里御浜」駐車場内に開所。県産のスギやヒノキを使った木造二階建てで、町が整備した。英語に対応できるスタッフもおり、希望があれば電動自転車を有料で貸し出す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報