本文へ移動

さようなら鈴鹿川 最後のアユ解禁に23匹 三重県亀山市・鈴鹿川

2018年7月11日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アユを両手に顔で笑って心で泣いての筆者

アユを両手に顔で笑って心で泣いての筆者

  • アユを両手に顔で笑って心で泣いての筆者
 三重県亀山市を流れる鈴鹿川水系を管轄する鈴鹿川漁協は、諸事情から今年度で幕を閉じることが決まった。最後のアユ釣りを楽しもうと解禁日の1日に出かけた。結果は18センチを頭に23匹。友釣りを始めた頃、よく練習に通った川だけに感慨深い釣行となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ