本文へ移動

壇蜜、「鬼滅の刃」蛇柱の小芭内まねてみた 蛇を首に巻いたら「本当に苦しい」

2020年10月25日 12時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
壇蜜

壇蜜

 タレント壇蜜(39)が25日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演。漫画「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の登場人物で蛇柱の小芭内(おばない)の風貌を自宅でまねたところ「蛇を首に巻いて戦うのは非常に難しい」とその感想を明かした。
 壇蜜は「蛇柱の小芭内(おばない)さんという方が蛇と一緒に戦うというので、自分も蛇を飼っていまして、あーっと思って、小芭内さんをやってみようと…」と思いついて実験に着手。「首に巻いたんですけど、蛇を首に巻き上げながら戦うのは非常に難しい。やってみたんですけど、本当に苦しい。小芭内と鏑丸君はすごいと思います」と感服した。
 番組の共演者から「ほんとの蛇?」「まねする人はあまりいない」とつぶやく声も…。「鬼滅の刃」は映画化もされ、公開した16日からの3日間で342万人を集め、46億円超の興行収入を記録するなどまさにメガヒット。その「鬼滅の刃」に登場する小芭内は、剣士である柱の1人で首に鏑丸という白蛇を巻いている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ