本文へ移動

コントレイルが史上3頭目となる無敗の三冠 ディープインパクトの最高傑作だ!! 史上初の父子無敗三冠馬の偉業【菊花賞】

2020年10月25日 11時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
菊花賞で1着となったコントレイル(左)

菊花賞で1着となったコントレイル(左)

 ◇第81回菊花賞(G1・25日・京都・芝3000メートル)
3歳牡馬による「第81回菊花賞」(G1・芝3000メートル)は25日、京都競馬場で行われ、単勝1・1倍と断然の1番人気に支持されたコントレイルが直線、豪快に突き抜けてアリストテレスとのたたき合いを制して快勝。シンボリルドルフ(1984年)、ディープインパクト(2005年)に次ぐ、史上3頭目となる無敗の三冠を達成した。
 同時にディープインパクトの最高傑作は、史上初の父子無敗三冠馬達成。レース後の状況を見守ることになるが、次走は古馬と初対決となる11月29日のジャパンカップに挑むプランだ。なお、2着にはアリストテレス、3着はサトノフラッグが入った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ