【金沢中日文化センター】ハロウィーン飾り付け

2020年10月25日 05時00分 (10月25日 11時56分更新)
小前理恵さん(中央)の指導でネコの魔女人形の飾り付けなどを楽しむ受講生=金沢中日文化センターで

小前理恵さん(中央)の指導でネコの魔女人形の飾り付けなどを楽しむ受講生=金沢中日文化センターで

  • 小前理恵さん(中央)の指導でネコの魔女人形の飾り付けなどを楽しむ受講生=金沢中日文化センターで

◇12の月のプリザーブドフラワー講座


 金沢中日文化センター講座「12の月のプリザーブドフラワー」が二十四日、金沢市武蔵町のめいてつ・エムザ二階の同センターで開かれた。ネコの魔女人形とカボチャのお化けポットに草花などを飾り付け、ハロウィーン気分を楽しんだ。
 生花に染料を吸わせて特殊加工したプリザーブドフラワーは、生花のような柔らかい質感と鮮やかな色が人気を集めている。
 赤、黄、紫色など暖色に染めたバラや松ぼっくり、カスミソウといった八種類の草花などを、あらかじめ用意した高さ十五センチのネコ型人形と直径五センチのカボチャのお化けのポットに飾った。講師の小前理恵さんの指導で、受講者は「季節感たっぷりでとてもかわいい」と配色を工夫していた。(石田禎一)
  ◇     ◇     ◇ 
 【講座メモ】第4土曜前10・30〜正午、受講料は4600円(税別)。申し込みは同センター=電076(233)4650=へ。

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧