学業成就、安全を祈願 白山・竹馬 7カ月遅れ入学祭

2020年10月25日 05時00分 (10月25日 11時52分更新)
竹馬こども入学祭に参加した子どもたちと高畠正寿宮司(右)=白山市馬場で

竹馬こども入学祭に参加した子どもたちと高畠正寿宮司(右)=白山市馬場で

  • 竹馬こども入学祭に参加した子どもたちと高畠正寿宮司(右)=白山市馬場で
 白山市馬場、博労(ばくろ)、鍛治町の三町でつくる竹馬(ちくば)町内会の「竹馬こども入学祭」が、同市馬場の大御(おおみ)神社であり、四月に地元の松任小学校に入学した子ども十四人を祝った。
 例年は入学前の三月に行うが、新型コロナウイルス禍の影響で、今月十六日まで延期されていた。
 男児六人、女児八人(各一人欠席)で、保護者ら約三十人が参加した。高畠正寿宮司が祝詞を奏上した後、子どもたちは玉ぐしをささげ、学業成就や通学時の安全を祈願した。(飯田克志)

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧