本文へ移動

イサキ最盛期 日和絶好で36センチ頭55匹 愛知・渥美沖

2018年7月14日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イサキのダブルを決めた筆者

イサキのダブルを決めた筆者

 愛知・渥美沖のイサキが最盛期を迎えている。乗合船で単独釣行した1日は、絶好のイサキ日和だった。南東の風で雨上がりの曇天、蒸し暑く波も多少ありとくれば期待は高まるばかり。結果は28~36センチを55匹ゲットした。脂の乗った抱卵物は美味絶品。小気味いい引きを楽しみながらの数釣りは、7月いっぱいは続きそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ