インディカー佐藤琢磨は来季残留「引き続きRLLRとともに戦えることにとてもワクワク」

2020年10月24日 22時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤琢磨(AP)=資料写真

佐藤琢磨(AP)=資料写真

  • 佐藤琢磨(AP)=資料写真
 米インディカーのレイホール・レターマン・ラニガン・レーシング(RLLR)は23日、今年のインディ500を制した佐藤琢磨(43)が来季もチームに残留すると発表した。
 琢磨はF1を経て2010年からインディカーに参戦。来季でシリーズ参戦12年目となる。自身がマークした通算6勝のうち、同チームで獲得したのは4勝。今季は最終戦を前にランキング7位につけている。
 琢磨は「2021年も引き続きRLLRとともに戦えることにとてもワクワクしています。2020年は、いくつもの理由から忘れがたいシーズンとなりました。いうまでもなく、世界中は大変な困難に直面していますが、チームは競争力をさらに強化すべく、懸命の努力を続けているところで、これにはボビーやマイクのほか、チーム全員が協力しています。僕たちが勝ち取ったインディ500の栄冠はとても特別なもので、チームの全員に改めてお礼を申し上げます。僕たちはすでに今後のことにフォーカスしており、2021年がとても楽しみです」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ