本文へ移動

2億4840万円の高額馬グラティアスが逃げて差し返してデビュー勝ち ルメールは「能力はありそう」

2020年10月24日 13時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
グラティアス

グラティアス

 東京5R新馬戦(芝2000メートル)は逃げた1番人気のグラティアス(牡2歳、父ハーツクライ、母マラコスタムブラダ、美浦・加藤征)が、直線で一度は2着馬に前へ出られたが、差し返して突き放す強い勝ち方でデビュー勝ち。ルメールは「ずっと物見をしていたけど、能力はありそう。ハミを取らなかったけど、最後に力を使った」と抑えるのに苦労し、疲れた表情。加藤征師は2019年のセレクトセールで2億4840万円の高値をつけた期待馬の勝利に「ゴール板を過ぎてから一番速い脚を使ってたね。次はオーナーらと相談して発表します」とご機嫌だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ