関電が金品問題で業務改善計画報告 県原子力安全管理協

2020年10月24日 05時00分 (10月24日 12時26分更新) 会員限定

 県内の原発立地自治体の首長や議員らでつくる県原子力環境安全管理協議会が二十三日、敦賀市吉河の福井原子力センターで開かれた=写真。関西電力からは金品問題に関する業務改善計画や美浜、大飯、高浜原発での安全対策工事の進捗(しんちょく)状況について報告があった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

福井の最新ニュース

記事一覧