カボチャ彫り「ハロウィーン顔」に 岐阜農林高生、カピバラに贈る 

2020年10月24日 05時00分 (10月24日 11時24分更新) 会員限定
ナイフを使ってカボチャに模様を彫り込む生徒ら=各務原市川島笠田町で

ナイフを使ってカボチャに模様を彫り込む生徒ら=各務原市川島笠田町で

  • ナイフを使ってカボチャに模様を彫り込む生徒ら=各務原市川島笠田町で
  • 器のカボチャにまでかじりつくカピバラ=各務原市川島笠田町で
 ハロウィーン(三十一日)を前に、岐阜農林高校(北方町)園芸科学科の三年生十八人が二十三日、各務原市川島笠田町の世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」を訪れ、自作したカボチャの器をカピバラ三匹に贈った。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧