本文へ移動

<地名ヒストリー> 草井町

2020年10月24日 05時00分 (10月24日 11時45分更新)

 「角川日本地名大辞典」(角川書店)によると、戦国時代には村名として存在した。「尾張国地名考」(県郷土資料刊行会)には、地名は「草江」に由来するとある。「江とは近くの木曽川のことだろう」と、本を教えてくれた江南市歴史民俗資料館の大藪晃嗣館長は話す。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報