<ダイアリー> 夜明けのブルース

2020年10月24日 05時00分 (10月24日 12時00分更新) 会員限定
 小六の孫娘のお気に入りの曲は五木ひろしさんの「夜明けのブルース」。お盆にわが家に来た時、主人のスマートフォンでこの歌を見つけると、何度も繰り返し聴き、そのうち四歳の双子の弟妹にも教えて三人で合唱するほどになった。
 学校では今、給食の時間はコロナの影響で皆、前を向いて黙々と食べているとのこと。それでは寂しいと担任の先生の発案で、聴きたい曲を紙に書いて箱の中に入れておくと、先生が選曲して一曲だけ給食時に聴かせてくれるようになったという。
 ある日、孫娘が「夜明けのブルース」と書いて箱に入れると、教室に流れた曲がその曲だった。先生も子どもたちも五木さんの名前は知っていたけど、曲を聴くのは初めてで、孫娘は有頂天! アニメのテーマ曲などはよく選ばれるが演歌は初めてだったという。
 先生の粋な計らいで学校が楽しくなったらしい孫娘は昨年中国から五年ぶりに帰国しての学校生活。「日本人学校の方がよかった」と口にしたこともあったけれど、ひょんなきっかけで今の学校になじんでくれたらいいなあ。先生、ありがとうございました。=小牧市、主婦三原清美(69)

関連キーワード

PR情報