「A.B.C―Zもいいグループになったな」ヒガシ先輩の言葉にメンバー大感激「自信持って突っ走る」

2020年10月24日 08時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
初日舞台あいさつに登場したA.B.C-Z(左から)五関晃一、河合郁人、橋本良亮、戸塚祥太、塚田僚一

初日舞台あいさつに登場したA.B.C-Z(左から)五関晃一、河合郁人、橋本良亮、戸塚祥太、塚田僚一

  • 初日舞台あいさつに登場したA.B.C-Z(左から)五関晃一、河合郁人、橋本良亮、戸塚祥太、塚田僚一
 アイドルグループ「A.B.C―Z」の初主演映画「オレたち応援屋!!」の初日舞台あいさつが23日、東京・TOHOシネマズ日本橋で行われ、橋本良亮(27)らメンバー5人が登壇した。
 くしくもこの日は昨年7月に87歳で亡くなったジャニー喜多川さんの誕生日。グループのセンターを務める橋本は「今日はジャニーさんも喜んでくれていると思います。そして絶対、この映画を見てくれていると思います。コロナの中だからこそ、この映画を見て、明日も頑張るぞ、と思ってもらったり、勇気づけられたら」と、天国に届けとばかりに熱くあいさつした。
 映画は5人のメンバーが便利屋ならぬ応援屋にふんして寂れた商店街や困っている人々を勇気づけるストーリー。舞台版「オレたち応援屋!! On Stage」も同時制作され、映画版に先駆けて3日から日本青年館で上演されて盛況を呼んでいる(28日千秋楽)。
 映画版の初日舞台あいさつには、メンバーが敬愛する「少年隊」の東山紀之(54)から祝福のビデオメッセージも寄せられた。
 「A.B.C―Zもいいグループになったなと思います。今日はジャニーさんの誕生日で縁を感じます。これからもジャニーさんの遺志を継いで歌、踊り、芝居、そしてものまねにも頑張って!」
 大先輩からの応援メッセージに橋本は「残りの舞台も頑張って、映画も盛り上げていきます!」とWヒットに向け意気込みを新たにした。
 この日は会場最大収容人数にあたる約400人のファンが来場。満員の客席を前にメンバーの五関晃一(35)は「東山さんの言葉がうれしい。これからは自信を持って突っ走っていくだけです」と胸を張った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ