マルフク食品が破産準備 三重・四日市のこんにゃく製造

2020年10月24日 05時00分 (10月24日 05時01分更新) 会員限定
 帝国データバンク四日市支店によると、三重県四日市市のこんにゃく製品製造業「マルフク食品」が二十三日に事業を停止した。自己破産の申請準備に入っており、負債総額は約十七億七千万円とみられる。
 一九四八年の創業。こんにゃくや調理商品を中部地方のスーパーに卸してきた。二〇一〇年三月期に売上高約二十三億円を上げたが、原材料高や設備投資負担から、一九年三月期には債務超過に。新型コロナウイルス対策の緊急融資も受けていたが、資金繰りが改善しなかったという。

関連キーワード

PR情報