摩訶不思議…日本ハム金曜のビジターはなぜ勝てない?この日のドローで0勝10敗1引き分けに…

2020年10月24日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・栗山監督

日本ハム・栗山監督

  • 日本ハム・栗山監督
◇23日 楽天4-4日本ハム(楽天生命パーク宮城)
 負けはしなかった。しかし、日本ハムは金曜日のビジターゲームでまたしても白星を手にすることができなかった。8回2死で飛び出した大田の13号ソロ弾で4―4の同点に追いついたものの、9回と10回は無得点。4時間17分のロングゲームが引き分けに終わった。
 「こういう試合は勝たなければいけないんだけど」。試合後の栗山英樹監督(59)の口からは偽らざる本音が口を突いた。先発のマルティネスが3点リードを守り切れず、攻めては併殺が4度。終盤は送りバントの失敗が2度あった。当然、指揮官の表情は厳しく、「いろいろなミスもあるけど、そういった部分をクリアできるように」と言葉を続けた。
 金曜日は札幌ドームでのホームゲームこそ3勝5敗という成績だが、ビジターゲームはこのドローで0勝10敗1引き分けに。明らかに験が良くない。今季は残り13試合となり、金曜日のビジターゲームは11月6日のオリックス戦(京セラドーム大阪)のみ。2番手・堀以降の中継ぎ陣がみせた無失点リレーに光明を見出した栗山監督は「何度も言うけど、必死にやっていくしかない」と言葉を振り絞った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ