FC東京・長谷川監督 中1週間で迎える横浜M戦「本当の細部にこだわっていけるかどうか」チームを徹底引き締め

2020年10月24日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京の長谷川監督

FC東京の長谷川監督

  • FC東京の長谷川監督
 FC東京の長谷川健太監督(55)が23日、オンライン取材に応じ、24日の横浜M戦(味スタ)に向けてチームを引き締めることを明かした。
 リーグ戦の上位進出、ルヴァン杯優勝を目指し、激闘を続けてきたFC東京は、8月中旬から中2、3日で19試合を戦う超過密日程を消化。ここにきて、ようやく1週間の準備期間が空き、「明らかに動きは良くなったが…」と話すと「だからこそ、ゲームの入り、内容についてはこだわっていかないと。今まで連戦で細かい部分まで踏み込めず、大目に見てきた。ここからは本当の細部にこだわっていけるかどうか」と説明した。
 シーズンも残り少なく、ここからの試合結果は最終的な順位に直結してくる。一つのミスや気の緩みで、取り返しがつかないことになるかもしれない。だからこそ、百戦錬磨の勝負師は目を光らせる。
 「休み明けは良かったが、試合前日の選手の動きはダメだった。予定のメンバーを変えたいぐらい。ゲームで出なければいいと、危惧している」
 勝負の機微を読む指揮官らしい言葉だった。まずは横浜M戦。ギリギリの戦いが始まる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ