解雇・雇い止め、県内600人超 前週比96人増に

2020年10月24日 05時00分 (10月24日 12時35分更新) 会員限定
 新型コロナウイルス感染拡大に関連する県内の解雇や雇い止めが、十六日時点で見込みを含め六百十九人となったことが、厚生労働省の集計で分かった。一週間前の九日から九十六人増で、週ごとの公表を始めた五月下旬以降、増加幅としては最多となった。(斎藤雄介)
 県内では、シャープ三重工場(多気町)に労働者を派遣している二次下請け業者がコロナ影響の減産で外国人らを大量解雇することが明らかになったばかり。雇用状況の厳しさが深刻になってきている。
 三重労働局によると、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報