本文へ移動

久保建英「個人的に言えばとても幸せ」 欧州リーグ初陣で1ゴール2アシスト、地元紙も満点評価

2020年10月23日 15時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
久保建英

久保建英

 スペイン1部ビジャレアルの久保建英(19)は22日、欧州リーグ(EL)第1節スィバススポル戦にフル出場し、移籍後初得点を含む1ゴール2アシストの大活躍でチームの5ー3の勝利に大きく貢献した。
 現地メディアの評価は抜群に高く、欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトでもインタビューを受けるなど脚光を浴びている。
 トップ下の位置に入った久保は前半13分、味方のシュートのこぼれ球を左足で詰めてビジャレアル加入後初ゴールをマーク。その7分後にはバッカの追加点をアシストする柔らかなスルーパスを送ったかと思えば、2ー2で迎えた後半12分にはCKから正確なクロスでフォイトのヘディングシュートを導き、3得点に絡んだ。この活躍ぶりにスペイン紙「AS」は3点満点の評価を久保に与え、「マルカ」紙も「久保は明確に成長し続けている。後半にはポジションを変え、主役であり続けた」と存在感を見せたと称賛している。
 また久保はUEFA公式サイトのインタビューにスペイン語で答えており、「大事なことはチーム、ただ個人的に言えばとても幸せです」と話すとともに「3ー3で終わるより、5ー3で終わる方が良いですよね? 今日を終えて、確かなことです」と勝利こそが何よりも大事だと強調した。久保はこの試合の前日、スペインリーグ第6節バレンシア戦での2枚の警告が1枚取り消され、次節カディス戦への出場が可能となった。エメリ監督を納得させるような結果を出したことで、連続スタメンの期待も高まりそうだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ