本文へ移動

コントレイルとは初対決…破竹の4連勝でセントライト記念を制したバビットが好気配「いつも通りの競馬をするだけ」と浜田師

2020年10月23日 12時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
栗東坂路で追われるバビット

栗東坂路で追われるバビット

 ◇第81回菊花賞(25日・G1・京都競馬賞・芝3000メートル)
 打倒コントレイルを実現すべく臨戦態勢は整った。破竹の4連勝でセントライト記念を制したバビットは金曜朝、栗東坂路を4F69秒7で上がった。管理する浜田師は「追い切り後も順調です。調教後馬体重(456キロ)もいつもこんな感じ」と好気配を口にした。
 与えられた枠は6枠11番。「すぐにコーナーなので、もう少し内が良かった」と話したが、「いつも通りの競馬をするだけ」と、無敗2冠馬との初対戦に向けて虎視眈々だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ