湖南農高がGAP認証取得 水稲の生産で作業環境を向上

2020年10月23日 05時00分 (10月23日 12時17分更新) 会員限定
GAP認証取得を三日月知事(後列中央)に報告した生徒ら=県庁で

GAP認証取得を三日月知事(後列中央)に報告した生徒ら=県庁で

  • GAP認証取得を三日月知事(後列中央)に報告した生徒ら=県庁で
 県立湖南農業高(草津市)が水稲の生産で、安全な農業生産工程管理の国際基準「アジアGAP」と、その日本版の「JGAP」の認証を、近畿の農業高校では初めて取得した。同校の生徒や教諭らが二十二日に県庁を訪れ、三日月大造知事に取り組みを報告した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧