矢野きよ実さんの書、厄よけ招き猫に やきものワールドで展示

2020年10月23日 05時00分 (10月23日 11時25分更新) 会員限定
「無理せんでいいでね」などの言葉を招き猫の置物に書き入れた矢野さん=瀬戸市一里塚町で

「無理せんでいいでね」などの言葉を招き猫の置物に書き入れた矢野さん=瀬戸市一里塚町で

  • 「無理せんでいいでね」などの言葉を招き猫の置物に書き入れた矢野さん=瀬戸市一里塚町で
 全国の産地から出品される陶磁器市「やきものワールド二〇二〇」で展示するため、県出身のタレントで書家の矢野きよ実さんが二十二日、瀬戸市一里塚町で、瀬戸焼の厄よけ招き猫の置物に書をしたためた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧