延長十回 福井惜敗 準決勝

2020年10月22日 05時00分 (10月23日 10時09分更新)

 プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」のリーグチャンピオンシップ準決勝が二十一日、長野市の長野オリンピックスタジアムなどで行われ、西地区王者の福井ワイルドラプターズは信濃グランセローズと対戦し、延長十回、5−6で惜敗した。
 二十日にはBCリーグの個人賞が発表され、福井ワイルドラプターズからは浜田俊之投手が最優秀防御率と最多勝、高橋康二投手 が最多セーブ、澤端侑内野手が最多盗塁を獲得した。
 ▽準決勝
信濃6−5福井
神奈川10−9富山

関連キーワード

PR情報