本文へ移動

カレイ現認 チンタなど魚種多彩 浜名湖

2018年12月25日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
38センチ(右)と28センチのマコガレイを上げていた堀田さん

38センチ(右)と28センチのマコガレイを上げていた堀田さん

  • 38センチ(右)と28センチのマコガレイを上げていた堀田さん
 平成最後となる師走の16日、浜松市と静岡県湖西市にまたがる浜名湖へ出かけた。瀬戸水道では冬の使者カレイが顔を見せ、3番ミオ筋では小型ながらキスの数釣りも。浜名港ではキスにハゼ、チンタ、グレなど寒くても多彩な魚種が竿を絞っていた。浜名湖は冬も元気。冬休みにぜひお出かけを! (中日釣ペン・黒野善弘)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ