サッカー国際主審の佐藤隆治さんが愛知東邦大で講義「夢に向かって自分自身を磨いて」と熱いエール

2020年10月23日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
講義を行う国際審判員の佐藤隆治さん

講義を行う国際審判員の佐藤隆治さん

  • 講義を行う国際審判員の佐藤隆治さん
 愛知東邦大は22日、サッカー国際審判員でプロレフェリーの佐藤隆治さん(43)=愛知県阿久比町在住=を講師に招き、サッカーの審判を養成する特別講義を開いた。
 講義に先立ち、佐藤さんは「自分の道は自分で決める!」と題し、自身の経験を学生に伝えた。自分の夢や目標を定めて行動する重要性を説き、「皆さんの将来は一人一人にとってダイヤモンドのような価値がある。自分の夢に向かって、その原石を磨いていくのは自分自身」と熱いエールを送った。
 同大サッカー部総監督で人間健康学部の石渡(いしわた)靖之教授の担当科目内で開かれる佐藤さんの講義は他に29日、11月5日の計3回。審判員資格の第一歩である4級審判員取得を目指す。
 佐藤さんは名古屋市出身。筑波大卒業後、高校教員を経て2007年に審判としてJリーグにデビューした。主審を務めた試合は国内で350試合を超え、国際主審として18年W杯ロシア大会の審判団に選出された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ