FC東京・小川諒也が日本代表入りへ「自信ある」リーグ戦21試合出場で主力としての自覚も芽生えた

2020年10月23日 06時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表入りに意欲を示したDF小川=小平グラウンドで(FC東京提供)

日本代表入りに意欲を示したDF小川=小平グラウンドで(FC東京提供)

  • 日本代表入りに意欲を示したDF小川=小平グラウンドで(FC東京提供)
 FC東京のDF小川諒也(23)が22日、横浜M戦(24日・味スタ)に向けてオンライン取材に応じ、日本代表入りへの意欲を示した。
 対人の強さや、運動量、正確なクロスを兼ね備え、早くからその将来を嘱望されてきた。今季は大きなけがもなく、ここまでコンスタントにリーグ21試合に出場している。主力としての自覚も芽生えた、小川はこう語った。
 「今年は、下の世代も出てきて、チームを引き締めなければいけないという思いはある」
 その先で「代表に関わっていきたい」と口にし、「自信はある」と、力強く語った。
 長友佑都(マルセイユ)が長年、守り続ける代表の左サイドバックへの挑戦。その新たな目標を胸に、ここからJ1は横浜M、柏、川崎と続き、そして柏とのルヴァン杯決勝(11月7日・国立)に挑む。「負けて決勝に臨むか、勝って臨むかでは、チームの気持ちや、雰囲気も変わる。このリーグ戦も勝ち点3を取りたい」。強豪とのリーグ3試合を制し、自身初のタイトル奪取へ弾みをつける。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ