「センキョ割@磐田」参加して 投票率向上へ店舗募集

2020年10月23日 05時00分 (10月23日 05時00分更新)
投票するとサービスをしてくれる店舗を募集している久永公子代表(右)と内山修作さん=磐田市駒場で

投票するとサービスをしてくれる店舗を募集している久永公子代表(右)と内山修作さん=磐田市駒場で

  • 投票するとサービスをしてくれる店舗を募集している久永公子代表(右)と内山修作さん=磐田市駒場で
 選挙の投票率を向上させる活動をしている磐田市の市民団体「センキョ割@磐田」が、投票した人にサービスを提供してくれる店舗を募集している。有権者は社会参加のきっかけになり、店舗にとっては宣伝や地域の活性化につながる。 (宮沢輝明)
 二年前に農家や主婦、アルバイトらが集まった身内の会合で、「投票率を上げるには」という話題が出たのがきっかけ。公職選挙法に規定された選挙で、投票して立会人らに申し出るともらえる「投票済み証」を店舗に持参するとサービスが受けられる。
 昨年の参院選では、市内を中心に十九店舗が協賛し、初めて実施した。飲食店のほか菓子店、理容室、鍼灸(しんきゅう)院、衣料品店などが名を連ね、割引やアイスクリームのプレゼントなど、その店独自のサービスを提供した。
 今回は、中東遠地区で来年二月から四月にかけて告示される市長、市議選を見据えた準備。代表の久永公子さんは「サービスをきっかけに、選挙や政治が話題になってくれるとうれしい。特に若い人たちに政治に関心を持ってもらいたい」と期待する。
 協賛店の申し込みは、事務局の内山修作さん=電090(7023)0022。

関連キーワード

PR情報