本文へ移動

大アジ五目 本命は42センチ頭 三重・錦沖

2019年1月30日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
最長寸の大アジ42センチを手に康輔さん(左)、慶昭さんは36センチを

最長寸の大アジ42センチを手に康輔さん(左)、慶昭さんは36センチを

  • 最長寸の大アジ42センチを手に康輔さん(左)、慶昭さんは36センチを
 初釣りは13日、14年連続で三重県大紀町錦沖の大アジ五目へ仲間5人と仕立船で出た。毎年、海水温が低すぎると嘆くも好釣果を上げてきたが、今年の船頭は「水温が高すぎて餌取りが活発」と嘆く。釣果は大アジの数こそ出なかったが、私には縁起物のマダイ62センチとマハタ43センチが顔見せ。全員でマアジ、マダイ、チダイ、レンコダイ、マハタ、カサゴ、イトヨリ、沖メバル、オコゼの9目釣りを楽しんだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ