本文へ移動

モトGP 中上貴晶がホンダとの複数年契約を発表 「これからもホンダと共にさらなる高みを目指して挑んでいきます」

2020年10月22日 18時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来季もLCRホンダからモトGPに継続参戦することが決まった中上貴晶(ホンダ提供)

来季もLCRホンダからモトGPに継続参戦することが決まった中上貴晶(ホンダ提供)

 オートバイのロードレース世界選手権に参戦するホンダ・レーシング(HRC)は22日、最高峰クラスのモトGPにサテライトチームの「LCRホンダ」から参戦している中上貴晶(28)と2021年以降の複数年契約に合意したことを発表した。来季も同チームに残留して4年目となる同クラスに挑む。
 中上は2018年に最高峰クラスに昇格し、初年度はランク20位、昨季は同13位。最高峰クラスに日本人で唯一レギュラー参戦しており、今季は自己ベストの決勝4位を記録するなど全戦で10位以内での入賞を果たし、ランク5位につけている。
 中上は「2021年以降も引き続き『LCRホンダ・イデミツ』から参戦できることをとてもうれしく思っています。今シーズンもホンダの手厚いサポートを受け、自分自身のポテンシャルを引き出すことができ、心から感謝しております。残りのレースも全力で挑むことでしっかりと結果を残し、来シーズンへの弾みにしたいと思っています。これからもホンダと共にさらなる高みを目指して挑んでいきますので、皆さまのご声援をよろしくお願いいたします」と同社を通じてコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ