本文へ移動

ワラサ連発 本命35センチ頭3人で151匹 三重・賢島沖

2019年2月26日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワラサ連発に笑みがこぼれる筆者

ワラサ連発に笑みがこぼれる筆者

 連日3桁釣果が出ている三重県志摩市賢島沖の寒イサキ。仲間2人と仕立船で出た13日はイサキ151匹、ワラサ2匹にハマチと大奮闘。ワラサ2匹は針掛かりしたイサキを丸のみし、喉の奥からイサキの尾ビレが見えていた。これには船頭も「イサキに食ったワラサを見たのは初めて」とビックリ顔だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ