本文へ移動

橋本愛、7年ぶり共演の“のん”に「れなちゃん」2ショット投稿 懐かしい呼び方にファンは「胸熱」「取り戻したい」

2020年10月22日 11時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第64回紅白歌合戦の「あまちゃん特別編」で歌う橋本愛(左)と能年玲奈=2013年12月31日

第64回紅白歌合戦の「あまちゃん特別編」で歌う橋本愛(左)と能年玲奈=2013年12月31日

 女優の橋本愛(24)が21日、自身のインスタグラムを更新し、女優のん(27)と7年ぶりとなる共演作を報告。のんをかつての活動名でもある「れなちゃん」と呼んだ投稿にファンから反響があった。
 共演作はのん主演映画「私をくいとめて」(12月18日公開)で、2013年に放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」以来、橋本とは7年ぶりの共演となる。
 のんは「あまちゃん」時代は本名の能年玲奈で活動していたが、当時の所属事務所ともめて、独立先でいまの芸名に改めて活動を再開した経緯がある。
 橋本はインスタグラムで「れなちゃんの、真っ黒い大きな瞳から、いっろんなものを受け取りました。楽しかった」とうれしそうに共演を報告した。
 フォロワーは2ショットに「あまちゃん」の役柄を重ねて歓喜したほか、現在の活動名”のん”ではなく、本名で呼んだことに反応。「れなちゃん呼びが胸熱です」「名前を大事にしてくれる気がしてその呼び名すてき」「れなちゃん呼び、取り戻したいね」といった感激の声が集まっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ