本文へ移動

災害時に食事を提供 川越町と朝日町、キッチンカー派遣へ協定

2020年10月22日 05時00分 (10月22日 11時34分更新)
調印式に出席した(左から)川村社長、城田町長、矢野町長、安藤会長=川越町豊田一色の朝明商工会で

調印式に出席した(左から)川村社長、城田町長、矢野町長、安藤会長=川越町豊田一色の朝明商工会で

 川越町と朝日町は、自然災害や深刻な感染症が発生した場合、町民らにできたての食事を提供できる態勢づくりを進める。朝市やマルシェ(青空市)などを運営する「モルタン」(川越町高松)と朝明商工会(同町豊田一色)と四者で協定を結び、食事を移動販売するキッチンカーを両町内に派遣する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧