謝るつもりが逆に温かいサプライズ…広瀬すず号泣「おかえりなさいと言ってくれた、本当に救われました」

2020年10月22日 10時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広瀬すず

広瀬すず

  • 広瀬すず
 女優の広瀬すず(22)が21日深夜、自身のインスタグラムで映画「いのちの停車場」(成島出監督)の撮影が無事したことを報告し、スタッフらの前で号泣したことを明かした。
 広瀬は新型コロナウイルス陽性となったことを6日、所属事務所が公表。その後、撮影は一時中断したが、19日に再開していた。「まずは大きな声出して皆さんに謝ろう、と思って現場に向かった」と、申し訳なさでいっぱいだった広瀬は、思いがけずスタッフたちが出迎えてくれ、一気に涙腺が崩壊したという。
 「その一瞬で緩んで、安心したのか、止められなくなってしまって、役ないときにあんな泣いたのはいつぶりだろう」「あの光景は一生忘れない。。忘れられないです。おかえりなさいと言ってくれたこと、本当に救われました」と心境をつづった。
 感謝を表した文章は長文で、「全部言えたかな。また何か、あ!!と思ったらまたこの場お借りします」とした。
 また、“吉永小百合さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした!! 鳴島組”と「書いてもらいました」という私服姿の写真も公開。「吉永さん想像以上にびっくりしてくださって。いやぁ、、、嬉しかった、、、。」とつづった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ