駐輪サイクルラックで観光振興を 可児、愛好家団体が市に寄贈

2020年10月22日 05時00分 (10月22日 10時43分更新) 会員限定
寄贈したサイクルラックを囲むメンバーら。右端が佐藤代表=可児市瀬田の明智城跡桔梗坂駐車場で

寄贈したサイクルラックを囲むメンバーら。右端が佐藤代表=可児市瀬田の明智城跡桔梗坂駐車場で

  • 寄贈したサイクルラックを囲むメンバーら。右端が佐藤代表=可児市瀬田の明智城跡桔梗坂駐車場で
 自転車に乗りながら地域の見守り活動にも取り組む愛好家団体「可児市バイシクルガーディアンズ」が十八日、市にロードバイクなどを駐輪できる木製の器具「サイクルラック」計二基を寄贈した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧