前田圧逃 ルーキーシリーズ連続V 多摩川ルーキーシリーズ

2020年10月22日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
インから逃げ切り、前節桐生に続きVを飾った前田篤哉=多摩川で

インから逃げ切り、前節桐生に続きVを飾った前田篤哉=多摩川で

  • インから逃げ切り、前節桐生に続きVを飾った前田篤哉=多摩川で
 多摩川ボートの「スカパー!JLCカップ ルーキーシリーズ第19戦」は21日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、1号艇の前田篤哉(23)=愛知=がインからコンマ02のトップSで逃げを決め、前節の桐生に続き連続Vを飾った。
 度胸満点のSで外に仕事をさせなかった。インからコンマ02のSで前田が逃げ完勝。「朝イチに舟を下ろして体感が良かったのでそのまま行きました。Sは放りたくなかったので体を起こしてあとは『入ってくれ』と思った。1マークはきれいに回れたし良かったと思う」とホッとした表情でレースを振り返った。
 初優勝を飾った前節の桐生では時間の関係で水神祭とウイニングランは行われず。その儀式は今節の前検日行われたが、初のウイニングランには「初めてだったので恥ずかしくてずっと頭を下げてばかりでした」とはにかみながら答えた。来期は初のA1昇級がほぼ確定。「上のレースで走らせてもらえますし、そういうところでしっかり自分のレースをしたい」と23歳は今後の展望を描いた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ