県内もGoToイート、23日から 県内は80万セット

2020年10月22日 05時00分 (10月22日 05時00分更新) 会員限定
 新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界を支援する国の「Go To イート」事業で、購入額に25%を上乗せしたお得なプレミアム付き食事券の利用が二十三日、県内でも始まる。一万円で一万二千五百円分の食事券を購入できる。県内では八十万セットが発行され、百億円の経済効果が見込まれている。(尾嶋隆宏)
 食事券はファミリーマート各店に設置されている多機能端末「Famiポート」を操作して引き換える。事前に「福井県Go To イートキャンペーン」のウェブサイトで購入手続きをするか、専用電話で申し込んでおく必要がある。券の販売期間は来年一月三十一日、利用は同三月三十一日まで。
 予約の翌々日に発券可能となるため、二十三日の開始初日から利用できるのは、事前の受け付け期間だった十一日から二十日までに申し込みをした人に限られる。
 実行委員会によると、これまでに八万セット余りの予約があった。申し込みの再開は二十三日から。一回で購入できるのは一人二セットまでだが、何回でも購入可能。
 利用できる県内の飲食店は千六百店以上(二十日現在)。引き続き登録店を募っており、店舗名は「Go To イート」の県特設ウェブサイト...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報