うなぎ食べ地域も元気 浜松市内37店で補助券配布

2020年10月22日 05時00分 (10月22日 05時03分更新)
11月1日から配布を始める500円分の食事補助券=浜松市西区の浜名商工会で

11月1日から配布を始める500円分の食事補助券=浜松市西区の浜名商工会で

  • 11月1日から配布を始める500円分の食事補助券=浜松市西区の浜名商工会で
 浜名商工会は十一月一日から、浜松市内のうなぎ料理店などで使用できる五百円分の食事補助券を配布する。新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている飲食店を支えようと、初めて企画した。 (篠塚辰徳)
 補助券はうなぎ料理専門店やうなぎ料理を扱うすし店などキャンペーンに参加する市内三十七店で食事した人がもらえる。十一月二日から来年一月末までの間に、補助券を受け取った店だけで利用できる。他のクーポン券との併用も可能。
 キャンペーンは総額三十七万円分で、配布枚数は七百四十枚。先着順の配布で一店舗当たりの用意は二十枚のため、早々に配り終える見込み。
 浜名商工会は当初、十一月一日に恒例の「浜名湖うなぎまつり」の開催を予定していたが、コロナ禍で来年への延期を決断。イベントで毎年好評を得ていたうなぎ弁当の販売協力店に声をかけ、今回の地域活性化キャンペーンを企画した。担当者は「疲弊している地域経済を盛り上げ、にぎわいづくりにつなげたい」と語る。
 参加店舗は浜名商工会のホームページで確認できる。(問)浜名商工会=053(592)3111
PR情報