中日・谷元が2年ぶりの白星ゲット!7回に登板、ピンチしのいでビシエドの逆転3ラン呼んだ!

2020年10月21日 22時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表2死満塁、オースティンを空振り三振に仕留めガッツポーズの谷元

7回表2死満塁、オースティンを空振り三振に仕留めガッツポーズの谷元

  • 7回表2死満塁、オースティンを空振り三振に仕留めガッツポーズの谷元
◇21日 中日4-2DeNA(ナゴヤドーム)
 中日・谷元圭介投手(35)が満塁のピンチをしのぎ、2018年5月4日の阪神戦(甲子園)以来、2年ぶりの勝利を手にした。7回1死一塁で勝野を救援。2死から安打と四球で塁を埋めたが、最後はオースティンを空振り三振に仕留めて思わずガッツポーズが飛び出した。
 「まだ1点差でしたし、この回をしのげば逆転のチャンスもあると思った。何とかゼロで帰ってこられて良かったです」。ブルペンでは最年長の35歳。その豊富な経験で守護神不在の危機を救う。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ