本文へ移動

ヤクルトの村上が外角低めを技ありの24号2ラン!! 打点王争いで巨人・岡本に並び78打点 本塁打王争いも阪神・大山に2本差

2020年10月21日 20時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルトの若い主砲・村上が技ありの一発

ヤクルトの若い主砲・村上が技ありの一発

 ◇21日 ヤクルト-巨人(神宮)
 技ありの一振りだ。ヤクルト・村上が巨人先発・高橋から24号2ランをカッ飛ばした。1点を追う6回1死二塁。フルカウントからのスライダーを左翼席に運んだ。外角低めを豪快にすくい上げた一発で今季78打点目をマーク。この時点で巨人・岡本に並ぶリーグトップの数字をたたき出した。
 「いい角度で上がってくれて逆転のホームランになってよかった」。岡本の前で見せつけた放物線。燕の若き主砲が打点王争い最大のライバルに強烈なプレッシャーをかけた。そんな村上は1回無死満塁の絶好機で空振り三振に倒れていた。それだけに、雪辱のアーチを「何とかして食らいついていきました」と振り返った。
 ゼロ行進だった展開から形勢逆転。本塁打数もリーグトップ26本の阪神・大山に2本差と迫った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ