サッカー日本代表 来年3、6、7月に五輪出場国招いて試合予定 ブラジルやドイツなど候補に

2020年10月21日 19時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
13日にコートジボワールと国際親善試合を行ったサッカー日本代表メンバー(C)JFA

13日にコートジボワールと国際親善試合を行ったサッカー日本代表メンバー(C)JFA

  • 13日にコートジボワールと国際親善試合を行ったサッカー日本代表メンバー(C)JFA
 日本サッカー協会の反町康治技術委員長(56)が21日、オンラインで取材に応じ、東京五輪男子日本代表の強化の一環として、来年3、6、7月に五輪出場国を日本に招き、国際親善試合を開催したい意向を示した。反町委員長は「来年は(五輪代表の強化に)全力を注入してやっていく。日本でやれるアドバンテージを生かして、(出場国を)招き入れてやれたらいい」と話した。
 東京五輪に出場するブラジル、アルゼンチン、スペイン、ドイツ、フランス、ルーマニアなどが候補に挙がりそうだ。年内にも五輪代表の活動を予定している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ