滋賀県職員が初感染 大津の60代女性

2020年10月21日 18時49分 (10月21日 18時51分更新)
 滋賀県は21日、新たに大津市の60代の女性県職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県職員の感染確認は初めて。
 県によると、女性は知事部局に所属し、軽症。京都市が発表した感染者の同居家族で、濃厚接触者だった。濃厚接触が判明する前日から出勤しておらず、職場での同僚や県民との接触はなかったという。県内の感染者は計531人となった。

関連キーワード

PR情報