本文へ移動

ラグビー日本代表がドリームチーム「全英代表ライオンズ」と初対戦!来年6月の対戦にジョセフHCも興奮

2020年10月21日 18時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表のジョセフヘッドコーチ

日本代表のジョセフヘッドコーチ

 日本ラグビー協会は21日、日本代表が来年6月26日に全英代表の「ブリティッシュ&アイリッシュライオンズ」とスコットランドのエディンバラで初対戦することを発表した。双方がキャップ対象と認めたテストマッチとして行われる。
 ライオンズはイングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドの英国諸島4協会の精鋭を集めたドリームチームで、4年に一度、W杯の中間年に結成され、慣例として南半球に遠征する。今回は南アフリカ遠征前のウオームアップ試合の相手として、昨年W杯日本大会で初の8強に進出した日本代表が指名された形となる。
 日本代表のジョセフヘッドコーチ(HC)は「日本代表選手にとってはまさに一生に一度の機会であり、私自身も待ちきれません」とコメント。ライオンズを率いるガットランドHCは「日本はハイテンポなラグビーをする有能なチーム。南アフリカ遠征の前に良いチャレンジになる。選手にとってはその後のテストマッチに向けたアピールの機会になる」と、本気モードを宣言した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ