<ユースク面 デジタルアラカルト>(10月26日付)

2020年10月26日 04時56分 (12月4日 17時00分更新) 会員限定
1.アニまる大喜利
 動物写真に気の利いたひと言を。ご投稿いただいた中から紙面編集担当の整理部員が、一押しを選び紹介。一押し作品には謝礼を進呈。今回のお題は「大躍進のコアラがひと言」でした。
●全集中~木ノ呼吸、一ノ型!ユーカリの舞!!(投稿者:さんちゃん)
(選者コメント)大人気漫画「鬼滅の刃」からの発想ですね。「木ノ呼吸」なんて実在しそう。
●全集中 コアラの飛翔!(ひらりん)
こちらも「鬼滅」。炭治郎びっくりの跳躍力。
●やればできる!(かよっぴ)
コアラが、人気芸人「ティモンディ」高岸宏之さんに見えてきました。
●三菱飛行機が飛ばないなら、僕がとぶ!ヤー(優香)
旬のニュースをうまく生かしています。コアラジェットですね。
●ふなき~!ふなきぃ…!(ごんち)
うまい!ただ、設問が、コアラ「が」言っていることです。コアラ「に」言っていることなら◎。22歳の年齢にも驚きです。「原田さんの祈り声が聞こえるなぁ」という感じでしょうか。
●栄光への架け橋だ~(ひろひろ)
五輪つながり。ゆずの歌声が聞こえてきそう。
●栄光への架け橋だ!(安爺)
最年長71歳。新月面が描いた放物線。金メダルならぬ金ユーカリですね。
●東京五輪、アニマル枠で出場します!!(さぼてん)
種目は、やっぱり体操の鉄棒ですね。ライバルはテナガザルかな。
●え~~~!枝切ったなら教えてよ~!(蝶よ花よと育った蛾)
慌て者なコアラ君。飛んだ先には何があったのでしょうか。
●ちょっと!!その限定プレミアムユーカリは僕の物だっ!!(いくゆう)
限定、と聞くと美味しそう。食いしん坊バンザイですね。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報