本文へ移動

DeNAと神奈川県がタッグ!医療従事者へ感謝示す『青い金曜日』プロジェクト 23日から新たな取り組み

2020年10月20日 17時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「BLUE FRIDAY〜FRIDAY OVATION PROJECT〜」でライトアップされた横浜スタジアム

「BLUE FRIDAY〜FRIDAY OVATION PROJECT〜」でライトアップされた横浜スタジアム

 DeNAは20日、新型コロナウイルスに立ち向かう医療・介護従事者への感謝を示すために毎週金曜日の主催試合で行っている特別プログラム「BLUE FRIDAY~FRIDAY OVATION PROJECT~」で、神奈川県と連携した新たな取り組みを23日から実施すると発表した。
 同プロジェクトでは選手が試合時に「横浜ブルー」を基調としたビジターユニホームを着用しているが、新たに県職員も「県庁版 BLUE FRIDAY」として金曜日は青色のシャツやマスクを身に着けて勤務する。また、球団が販売している「BLUE FRIDAY イベントグッズ」の商品利益を医療・福祉従事者や、それを支えるボランティア団体などを応援する「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」へ全額寄付するほか、佐野恵太内野手(25)、石田健大投手(27)の医療・介護従事者へのメッセージ動画を県に提供。動画は今後県の公式ユーチューブチャンネルで公開される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ