本文へ移動

【NHK朝ドラ「エール」明日はどうなる】戦争からの復活を描く歌詞に裕一は心動かされる

2020年10月20日 13時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北村有起哉

北村有起哉

〈10月21日(水)午前8時ほか放送〉
 劇作家の池田(北村有起哉)が裕一(窪田正孝)に、ラジオドラマ「鐘の鳴る丘」の音楽を依頼しにやって来た。
 裕一は、戦争中に自分がしたことに責任があると断ろうとするが、戦争の悲劇からの復活を描くこのドラマの音楽は、裕一にしか書けないと池田は説得する。
 苦しんでいる子供たちを励ましてほしいと池田が置いて帰った主題歌の歌詞を見て、その力強さに裕一は心動かされる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ