本文へ移動

GPフランス杯中止に宇野昌磨「たとえ次の目標が変わっても、コツコツと毎日を大切に」“前向き姿勢”で切り替え

2020年10月20日 12時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇野昌磨

宇野昌磨

 フィギュアスケート男子で2018年平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(22)=トヨタ自動車、中京大=が20日、自身の公式サイトでメッセージを公開。自身が出場予定だったグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯(グルノーブル)の中止について語った。同大会は新型コロナウイルス感染再拡大の影響で19日に国際スケート連盟(ISU)が中止を発表していた。
 宇野は「今回、当面の目標としていたグランプリシリーズ・フランス杯がキャンセルとなり、とても残念ではありますが安全第一を考慮した結果と受け止めて、気持ちを切り替えていこうと思っています。」とつづると、「たとえ次の目標が変わっても、日々やることに変わりはないので、
次回、皆さまの前で演技できる時に向けて、コツコツと毎日を大切にし頑張っていきます。引き続き、応援よろしくお願いいたします。皆で共に越えていきましょう」と記した。
 今季のGPシリーズは各大会とも開催国の選手や開催国を練習拠点とする選手に限って行われる変則開催で、例年とは違って各選手が出場できるのは1試合のみ。GPシリーズの中止は、第2戦スケートカナダ(オタワ)に続いて2大会目。宇野の今後の大目標は5連覇がかかる12月の全日本選手権となる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ